安い業者で後悔。。フォトウエディング業者選びで失敗しないためのポイント。 20.10.08  (更新: 

安い業者で後悔。。フォトウエディング業者選びで失敗しないためのポイント。

コロナ禍で、結婚式を延期、もしくは中止にしてしまおうかと悩んでいる方が多い中、会社の同僚や友人などの列席者を招待せず、二人だけで行うフォトウエディングが今、脚光を浴びています。

列席者を招待しないので、費用も安く済み、気を使わずに自分たちだけの結婚式にできるのも人気の理由です。

しかし、費用が安く済むといっても業者を選ぶ時に安ければどこでもいい、というわけではありません。

ここでは、フォトウエディングの業者やプランを選ぶ際に失敗して後悔しないための注意点をご紹介していきます。

フォトウエディングの業者選びについては、下記のコンテンツも参考にしてください。

フォト婚の費用相場と挙式との料金比較で失敗しない業者選び。

フォトウエディング業者選びのポイント

カメラマンを事前に確認する

フォトウエディングの業者選びは、当たり前ですが「写真の腕がいいこと」が最優先です。

見習いの初心者カメラマンや個人経営の業者などは注意が必要です。
町の写真館なんかも、たまにクレームを聞きますので、入社して何年でどんな実績がある人が撮影してくれるのか、確認できる業者がオススメです。

「マイカメラ」の持ち込みがOKかどうかも、そのスタジオの技術を計る目安になります。

安いプランの場合はカット数の追加をオプションで設定しており、最終的な売り上げを稼ぐためということもありますが、業者によっては「自分たちで撮影した写真の方がキレイ」ってなった時のクレームやトラブルなどを避けるために、「マイカメラ持込不可」にしている場合もあるからです。

また、カメラマンとの相性が悪いと自然な笑顔が出てこないこともあります。
経験豊富なプロのカメラマンの中には、こだわりが強すぎたり、自分の実績や地位などからプライドが高く、客を客とも思わないカメラマンもいます。

実際に撮影してくれるカメラマンと事前に会わしてくれて、気持ち良く撮影できるか確認できる業者を選びましょう。

その際、こちらの要望をしっかり聞いてメモをとってくれているか、依頼する側も要望を伝えたことが分かるようにメモや録音を残しておくことが大切です。

結婚式の撮影をプロのカメラマンに依頼した際のトラブルって本当に多いんです。。

また、フォトウエディングをしたい方は、フォトスタジオに依頼する他、ホテルや旅行会社が企画しているプランを利用することになります。

大手のホテルや旅行会社が企画する場合は、提携するフォトスタジオやカメラマンもある程度の実績がある会社が多く、比較的安心です。

料金が妥当か納得できるか確認

料金は安いに越したことないと思いますが、あまり安すぎる業者には、比較している業者との費用の差額を提示して、安い理由をしっかり確認しましょう。

通常の相場は基本的なスタジオ撮影プランでも3万円前後~、ロケーション撮影プランでは10万円前後~です。
(平日の場合は比較的安くなります。)

1泊2日のプランでは宿泊代の他、食事代やエステなどの料金も考えると、最低でも20万円ほどかかるようです。

桁違いに安い場合は、アルバムやデータ渡しなど必要なものがオプション料金となって別表記され、紛らわしい表記のことも。。

最近では大手フォトスタジオが洋装のスタジオ撮影で5,000円~の破格のプランも打ち出してきていますが、「撮影カット100カット以上」と記載されていても、このような安いプランは100カット以上の撮影データの中から1カットのみを選んだ、データと台紙写真1冊分の料金なので注意してください。

数時間かけて撮影して最終的に1カットのみ、なんてことはないと思うので、結局オプションで購入カット数を増やすことになり、5~7万円程度にかかってきます。

「洋装プラン5,000円!」と掲げている業者よりも、最初から「オススメ洋装プラン78,000円」などと掲載している業者の方が安心できるかもしれません。

また、安いプランの場合はほぼ確実にマイカメラの持ち込みは不可なので、「マイカメラ持込OK」を選ぶこともポイントです。

  • 広告
  • 広告
PageTop

CATEGORY