フォト婚の費用相場と挙式との料金比較で失敗しない業者選び。20.10.05

フォト婚の費用相場と挙式との料金比較で失敗しない業者選び。

フォト婚の大きなメリットの一つとして大きいのが費用が抑えられること。

通常の挙式の場合、一般的なものでも数百万円かかるところが、フォト婚なら数万円~数十万円程度とかなりリーズナブルです。

では、どうしてフォト婚はそんなにコストを安くできるのでしょう?
ここではフォト婚の費用の特徴、さらに費用を抑える上で重要な業者選びについてご紹介します。

フォト婚の費用相場は?

フォト婚の費用相場は1万円~5万円が最も多く、フォト婚全体の約4割ほど。

次に多いのが10万円~20万円で30%、
20万円以上は10%以下という結果に。

フォト婚を選ぶカップルの半数以上が5万円~10万円程度と、かなり費用を抑えています。

比較的費用に余裕があるカップルでも20万円前後なので、通常の挙式と比べるとオドロキの安さ!

しかも写真撮影だけに集中できるので、衣装やロケーションにこだわることができ、プロが撮影してくれるので、最高の一枚が残せます。

ただし、同じフォト婚でも撮影場所や衣装の点数によって金額が変わる場合があるので要注意!

ロケーションや衣装にこだわりつつ、なるべく費用を抑えたい...
そんな時は期間限定のプランや特典を利用してみてください。

条件の対象であれば通常よりコストを下げられるハズです。

カップルの希望をかなえつつ、おトクに結婚式ができるのがフォト婚のいいところです。

浮いた費用は新婚旅行や新居の家具代金などにまわせるので助かりますね。

フォト婚の一般的なプランは?

フォト婚の場合も通常の結婚式と同じように、衣装や撮影場所などの条件によってさまざまなプランが用意されています。

最も一般的なのが「洋装プラン」と「和装プラン」。

結婚式は衣装によって金額が変動することが多いので、大体この2つのプランがメインになるようです。

どちらかと言えば洋装プランの方がリーズナブルですが、結婚式をしていないカップルは和装・洋装両方のプランを選ぶ方も多いです。

また、すでに結婚式を挙げているカップルは、着れなかった衣装のプランのみ選ぶことができるので、それもフォト婚のいいところでしょう。

さらにフォト婚では撮影場所も重要なポイント。
これも大きく分けて「スタジオ」と「ロケーション(庭園やリゾート地など外での撮影)」の2つのプランに分かれます。

フォト婚の費用は撮影場所と衣装によって変わってきますが、費用だけ見るとスタジオ撮影の方が安い傾向にありますが、ロケーション撮影は開放的な空間で自然な表情が残せるというメリットもあります。

そこで、スタジオとロケーション、両方の撮影を行うカップルが半数以上だそうです。

スタジオ撮影

スタジオ撮影の一番の利点といえば、やはりそのコストパフォーマンスの良さ。
一般的なフォト婚のスタジオ撮影の費用は3万前後~とかなりリーズナブル。

衣装の点数や撮影枚数など、条件によって多少金額が上下することもありますが、それほど大きく変わることもないでしょう。

さらに最近では家族や友人など、ゲストを招待して写真撮影後に食事を提供するプランもあるようです。

これなら写真撮影を一緒に見てもらうこともできますし、後で写真だけ見てもらうより喜びも大きくなるはず。

またスタジオ撮影は屋内なので、天候に左右される心配もありません。
ロケーション撮影で雨になってしまった時には、できるだけ希望にそう形で撮影を進めてくれますが、最悪の場合中止になってしまうことも...。

どうしてもこの日に式が挙げたい!
というこだわりがあるようなら、スタジオ撮影を選んだ方が安全かもしれません。

ロケーション撮影

ロケーション撮影の費用は、撮影料金・衣装代・小物代・ヘアメイク代などを含めて約10万円~が相場のようです。

さらにロケーション撮影の場合は衣装や撮影枚数だけでなく、撮影場所によっても金額が変わります。
撮影場所が複数だったり遠方になったりすると、その分の出張費用が加算される場合もあるので注意が必要です。

ただし衣装に合わせたロケーション、2人だけの思い出の場所、非日常を演出するリゾート地など、撮影場所にこだわれるのがロケーション撮影のいいところ。

新婚旅行もかねて海外でロケーション撮影、和装で日本庭園の落ち着いた雰囲気で撮影などなど、シチュエーションもさまざま。

費用がかさんでしまわないよう気を付けなければいけませんが、とっておきの1枚を残すならロケーション撮影がおススメです。

コストダウンを左右する!失敗しない業者の選び方

フォト婚でコストダウンを考えるなら、どこに依頼するかも重要なポイント。

各業者によってプランもいろいろで金額も違うため、後悔しないように慎重に選ぶことが大切です。

通常の結婚式なら式場やウエディングプロデュース会社に頼むのが一般的ですが、フォト婚の場合はフォトスタジオや写真専門の業者への依頼が約8割。

写真がメインになることと、写真のプロが提案するさまざまな価格帯の充実したプランが魅力のようです。

次に多いのが結婚式場。式場ならチャペルや庭園など最初から撮影スポットが揃っていますし、結婚式のスペシャリストがリードしてくれるので安心感があります。

写真のスキルや人柄にこだわるなら、フリーカメラマンにお願いするという選択肢もありますが、衣装を自分で準備しないといけなかったり、撮影場所を手配する必要があったりと手間がかかる場合があります。

やはりフォトスタジオや結婚式場に依頼するのが無難かもしれません。

では業者選びで決め手になるのは何でしょうか?

フォト婚の場合、業者選びのポイントで一番重要視されるのは「価格・費用」。
フォト婚を考えるカップルの約7割程度が「料金で選んだ」と答えるそうです。

その他には「撮影シーン」や「衣装」などで、この辺りは普通の結婚式とあまり違いはないようです。

ただ最近ではフォト婚を実施している式場・業者も増えているので、いったいどこに頼んだらいいの?
と業者選びに悩む人も多いのではないでしょうか?

そこで業者選びをする時に注目したい点をいくつかご紹介します。

フォト婚のサンプルを見てみる

フォト婚の魅力は費用だけでなく写真にこだわれること。

どんな雰囲気で撮影されるのか、どんな写真を撮ってもらえるのか確認してみましょう。

ほとんどのフォトスタジオや写真専門業者が、パンフレット・カタログ・webサイトなどに、実際に行われたフォト婚の様子をフォトギャラリーとして閲覧できるようにしています。

実際の撮影風景がチェックできれば、具体的にフォト婚をイメージしやすくなります。

ただし当然、業者が実績に使う写真や素材は今まで「良いもの」しか掲載していません。

悪い業者の場合、自社の実績でないものを掲載していることもあるかもしれません。

少々手間ですが、直接相談に行って、サンプルを見せてもらうと確実です。

プランや特典をチェックする

フォト婚のメリットの一つが費用を安くできること。
各業者によっていろいろなプランや特典、オプションなどが用意されています。

フォト婚は撮影場所やカット数、衣装などさまざまな料金設定がありますが、撮影代・写真代・衣装・ヘアメイク代・衣装代など全て合わせたものが基本のパックになっているプランが多いようです。

これにオプションや特典をプラスすることでお得になることもあります。

中には期間限定のものあるので、こまめにチェックするのが難しければ、もうすぐ行う予定のキャンペーンなどがないか、思い切って直接相談してみましょう。

スタジオ相談に行ってみる

最近は通常の結婚式場やブライダルフェアのように相談会を行っているフォトスタジオや業者もあります。
相談会では撮影場所の見学や見積り、今まで撮影された写真の閲覧などができます。

また衣装の相談ができる業者もあり、実際に試着したり、ヘアセットの体験を行っているところもあります。

写真以外の気になる部分も細かく相談できるので、フォト婚をより具体的に想像できるでしょう。

フォト婚は費用が抑えられるのが最大のメリットです。
そのメリットを活かすためには業者選びにもこだわりたいところ。

自分だけの特別なフォト婚にするために、しっかり調べて慎重に見極めましょう。

  • 広告
  • 広告
PageTop

CATEGORY