最近話題の「ソロウエディング」がヤバイ、むなしい、痛い・・ 21.01.14  (更新: 

最近話題の「ソロウエディング」がヤバイ、むなしい、痛い・・

今まで考えられなかった一人結婚式「ソロウエディング」というものが最近話題になっています。

ソロウエディングをする理由は?
そもそも需要があるのでしょうか?
どんな人が行うのでしょうか?

ソロウエディングについて詳しくご紹介していきます。

ソロウエディングとは

「ソロウエディング」とは一人で行う結婚式のことです。

ソロウエディングは男性をターゲットとしたプランは少ないようで、主に女性がウェディングドレスや白無垢などの花嫁衣裳を着て、写真撮影を行います。

撮影ロケーションはスタジオ撮影やキレイな景色の神社やビーチなどのロケーション撮影があります。

フォトウエディングの一人版、と考えて差し支えありません。

また、ソロウエディングを行う方は、未婚の方だけではなく、既婚の方も多いようです。

ソロウエディングの始まり

そもそも、ソロウエディングとは誰が始めたのでしょうか?

ソロウエディングの発祥は日本の旅行会社(チェルカトラベル株式会社)が2014年に1泊2日のツアーとして売り出したのがきっかけで、テレビや雑誌で紹介されると、瞬く間に定着したそうです。

ちなみに当事の利用者の半分は既婚者だったそうです。

ソロウエディングをする理由

ソロウエディングの目的を知らない主に男性の中には、ソロウエディングなんて、むなしい、惨め、とか悪い印象を持つ人も少なくありません。

世の中の男性に「ソロウエディングをする女性」についてアンケートをとると、60%以上の人が否定的で、その理由として多かったのが、「一人で結婚式をする意味がない」ということでした。

しかし、ソロウエディングの目的は主に女性が

  • 若くてキレイなうちにドレス姿を残しておきたい
  • 既に結婚式をしたけど、気に入ったドレス姿を残せなかったから
  • 夫は要らないけど、ウエディングドレスは着たいから
  • SNSなどで配信するためのコスプレ感覚の撮影

というポジティブな理由が多く、男性が抱くような「結婚できないから」というネガティブな理由などではありません。

「結婚式」に対して、男女の価値観の違いが表れています。

ソロウエディングのプラン

ソロウエディングを行う場合、多くはフォトスタジオや旅行会社やホテルが準備するプランを利用することになります。

フォトスタジオなどのプランを利用する場合、衣裳選びやヘアメイク、撮影までを数時間~1日かけて行い、気軽にできるのがポイントです。

旅行会社やホテルが企画するプランを利用する場合は、1泊2日で1日目は衣装選びやディナーを楽しみ、2日目で撮影する、というもので、プランによってはスイートルームに泊まれたり、エステやネイルまで付いている贅沢なプランもあります。

複数人で申し込めるプランもあり、友達同士で撮影することも可能です。

オプションで業者が用意した新郎を付けることもできるといい、ここまでくると、少し意味が変わってくるかもしれません。。

おすすめのソロウエディング

ソロウエディングを行うにはフォトスタジオやホテル、旅行会社などを利用します。

ソロウエディングを扱う、おすすめのスタジオやホテルなどの探し方は、付近のフォトスタジオやお気に入りのホテル、旅行会社のHPを確認してみてください。

HPにソロウエディングをサービスとして掲載していなくても、フォトウエディングを行っている業者であれば、問題なく対応してくれますので、問い合わせてみてください。

  • 広告
  • 広告
PageTop

CATEGORY