これからの結婚式はフォトウエディングが超オススメ!その理由と魅力がすごく納得できる。。 20.10.09  (更新: 

これからの結婚式はフォトウエディングが超オススメ!その理由と魅力がすごく納得できる。。

人生のビッグイベントの一つ「結婚」。

チャペルでの結婚式やホテルの披露宴が定番ですが、今では挙式や会場の種類などの選択肢が増え、そのスタイルもいろいろです。

そんななか最近注目されているのが「フォト婚」。
いわゆる、「フォトウエディング」です。

通常、フォトウエディングは結婚式や披露宴をせずに写真撮影だけ行うもので、授かり婚で挙式が難しい、なるべく費用をおさえたいというカップルにおススメのスタイルとされています。

ただし、結婚式を海外などで二人だけで行い、写真撮影だけで済ませる、結婚式とセットにしたフォトウエディングが今とても人気です。

ここでは、フォトウエディングのメリットや費用の相場から、おススメの撮影スポットなど、詳しくご紹介します!

フォトウエディングとは?

「フォト婚」「フォトウエディング」という言葉から、なんとなく「結婚写真のことかな?」と連想できても、実際どんなものか、詳しく知っている人は少ないんじゃないでしょうか?

フォトウエディングとは結婚式や披露宴をせずに、代わりに記念の写真撮影だけ行う結婚式スタイルのこと。
「写真だけの結婚式」と呼ばれることもあります。

「別撮り」や「前撮り」と間違いやすいですが、別撮り・前撮りは結婚式とは別の日に記念撮影をするという意味で、あくまで結婚式をすることが前提。

フォトウエディングは基本的に結婚式や披露宴を行わずに、写真撮影のみをもって結婚式とするもので、参列者を呼ばずに二人だけで行うことが多いです。

フォトウエディングのメリット

最近人気のフォト婚。
なぜフォト婚を選ぶ人が増えているんでしょうか?

ここではフォトウエディングのメリットについてご紹介していきます。

衣装選びが自由にできる

結婚式の場合、ゲストをお待たせしないようにと、お色直しの回数にも気を使うもの。

フォト婚ならそういった心配もなく、好きな衣装を選んで撮影ができます。

私服やお気に入りの衣装を持ち込んで撮影できるスポットもあるので、より自由度の高い衣装選びが可能です。

ロケーション撮影で特別な1枚を残せる

フォト婚の大きなメリットの一つが、好きな場所でロケーション撮影ができること。

スタジオだけでなく、チャペル・公園・海辺のほか、神社や日本庭園など幅広い選択肢の中からお気に入りの場所を選ぶことができます。

さらに2人だけの思い出の場所での撮影ができる場合もあります。

また結婚式の写真撮影とは違い、撮影に集中できるので、思い出に残る特別な1枚が残せるでしょう。

日取り選びが自由

結婚式をあげる場合、ゲストのスケジュールやお日柄のいい日かどうかなど、日取りを決めるのにも気を使うもの。

フォト婚なら撮影だけなので、誰にも気がねすることなく自分たちのタイミングで好きな日に行えます。

一般的な結婚式より費用が抑えられる

コストパフォーマンスがいいのもフォト婚の大きなメリット。

一般的な結婚式や披露宴でも、式場や衣装代・撮影代など、合計するとかなりの額になります。

それに比べてフォト婚なら、スタジオ撮影で数万円、ロケーション撮影でも20~30万が相場。

結婚式の費用を節約できる分、結婚後の新生活や新婚旅行など他の部分に資金を回すことができます。

時間やお金を二人だけのために使える

結婚式や披露宴をするとなると、参列者の方への事前の準備や配慮がとても大変。

結婚式の事前準備は最低でも8ヶ月前から、とされています。

その点、フォトウエディングであれば、スタジオや場所の情報収集をして検討する期間が1ヶ月程度、下見や打合せを行う期間が1ヶ月程度ですので、特にこだわりが強くなければ最低2ヶ月もあれば可能です。

その上、参列者への事前準備や配慮がまったく不要、というのは精神的にかなり楽で、二人だけの時間にお金や労力を集中できるのが魅力です。

こんなカップルにピッタリ!フォトウエディングに向いている人は?

メリットの多いフォトウエディングですが、どんなカップルに向いているんでしょうか?
タイプ別にご紹介します。

入籍だけで結婚式をしなかったカップル

「大勢の人前での結婚式は恥ずかしい」
「盛大な結婚式には抵抗がある」
といった理由から、あえて結婚式や披露宴をせず、入籍だけ済ませるカップルに選ばれることが多いようです。

フォト婚なら
「結婚式はしないけど思い出は残したい」
「ウェディングドレスくらいは着たい!」
という、ちょっと贅沢な希望も叶えられますね。

授かり婚や再婚のカップル

「妊娠中に結婚式の準備は大変」
「再婚だからあまり派手にしたくない」
と考えるカップルも多いようです。

そんな授かり婚や再婚のカップルにもフォト婚はピッタリ!

結婚式をしないまま時間がたってしまったカップル

何らかの理由で結婚式をしないまま何年もたってしまい、タイミングを逃してそのまま...というカップル。

何も記念に残るものがないのは寂しいですが、あまり時間がたってしまうと気分的に結婚式をするのも抵抗がある人が多いです。

そんな場合もフォト婚なら誰にもきがねなく、思い出の1枚を残すことができます。

結婚費用を抑えたいカップル

とにかく結婚費用を抑えたいというカップルも、フォトウエディングはお勧めです。

形式に囚われず、無理をせず、費用の許す範囲で自分たちの自由なスタイルで結婚式とすることができるのがフォトウエディングの最大の魅力です。

フォトウエディングをオススメする最大の理由

結婚式ってそもそも誰のためにするのか考えた事はあるでしょうか?

友達や会社の同僚、上司のためにするものではなく、自分たちのためです。
そして、何より

自分たちを今まで大切に育ててくれたご両親を安心させるため

そんなご両親に感謝の気持ちを伝えるため

ではないでしょうか?

一般的な結婚式では、ご両親へのお礼メッセージを伝える時間はあるものの、数多くの知人や友人への対応に追われる時間の方が圧倒的に多く、一番大切なご両親へ時間やコストをあてることがほとんどできません。

フォトウエディングをする理由として、「費用がリーズナブルだから」ということにスポットがあたりがちですが、お金に余裕があっても、フォトウエディングを選択するカップルもたくさんいます。

一番感謝の気持ちを伝えたいご両親や兄弟といった親族だけを海外や沖縄などにご招待して、親族のみに参列してもらって挙式を挙げ、フォトウエディングを行い、当日はできるだけ親族と過ごす時間をとるようにした方がいいように感じます。

本当に仲良くしている知人や友人がいれば、結婚を祝いたい、と、知人や友人の方から別日に披露宴やパーティーのセッティングをしてくれるはずです。

世間体や建前を優先せずに、大切な家族だけに集中できる「フォトウエディング」はとてもオススメです。

  • 広告
  • 広告
PageTop

CATEGORY