ソロウェディングは、友達や家族を呼んで盛り上がれる!こんな人にオススメ!21.05.13

ソロウェディングは、友達や家族を呼んで盛り上がれる!こんな人にオススメ!

最近話題の「ソロウエディング」。
枠にとらわれない新しいスタイルの結婚式として注目されています。

その名の通り一人だけで行う結婚式のことですが、一人で挙げる結婚式ってちょっとイメージしずらいですよね?

ソロウエディングとは、基本的には結婚の予定がない女性が行う写真のみの結婚式のことで
「結局むなしくなるだけ」
「なんだか痛々しい...」
とマイナスイメージを持たれがちですが、そんなことはありません。

ソロウエディングにのぞむ女性のほとんどが、憧れのドレスを着て写真を撮ることを楽しんでいます。

また自分のためだけでなく
「今のうちに自分のウエディングドレス姿を両親に見てほしい」
「仲のいい友達と一番キレイな姿を記念に残したい」
など、両親へのプレゼントや友達との女子会感覚で楽しむ人も増えています。

結婚式という形をとってはいますが、どちらかと言えば「セレモニー」ではなく「思い出作り」の要素が大きく、純粋にイベントとして楽しむ人がほとんどのようです。

写真撮影がメインとなるソロウエディングはフォトウエディングにも近い部分があり、実際どんなものなのか気になるところ。

そこで今回はソロウエディングを選ぶのはどんな人なのか、どんな風に行われるのか、ソロウエディングを実態を詳しくみていきましょう。

若いうちにウェディングドレス姿の写真だけ残しておきたい

「まだ結婚の予定はないけど、若いうちにドレスを着て写真を撮っておきたい」
「憧れのウエディングドレスを着て写真を撮ってみたい」

こんな女性の希望を叶えてくれるのがソロウエディング。
相手がいなくても、最悪結婚できなくてもいいから、ウエディングドレスは着てみたい!
と思う女性が多いようです。

「でも独身女子が一人で結婚式なんてイタイと思われるんじゃ...」と不安に感じても、色とりどりのドレス、華やかに飾られたセットや小道具など、スタジオの非日常的な雰囲気を目の当たりにすると、気分が変わって積極的になれるそうです。

また、スタッフの手厚く丁寧な接客でお姫様気分になれるのもちょっと嬉しいところ。
普段の生活でそんな風にチヤホヤしてもらうことってないですから。

結婚式にちょっと不満があって再チャレンジしたい

「事情があり結婚式が挙げられなかった」
「結婚式はしたけど違うドレスも着てみたかった」
「今度は子供と一緒に撮ってみたい」
と結婚式に再度チャレンジしたい既婚女性がソロウエディングを行うこともあります。

ソロウエディングが始まった当初はむしろ既婚女性の方が多かったんそうです。

結婚式といえば親や親戚も関わる一大イベント。
「こんな結婚式にしたい」「こんなドレスが着たい」
という花嫁の思いがあっても、周囲の意見もあって希望通りにいかないケースもあるようです。

ソロウエディングなら100%自分のためだけの、自分の希望するウエディングスタイルを叶えることができるので、通常の結婚式とは別にソロウエディングを行う既婚女性も多いんですね。

両親や家族へのプレゼントとして

「まだ結婚の予定はないけど、キレイなうちにウエディングドレス姿を両親に見せてあげたい」
もしくは
「結婚式を挙げられなかった両親にソロウエディングをプレゼントしたい」
という理由でソロウエディングを行う人も。

親孝行の一環としてとらえているということですね。

ソロウエディングというと一人で行うものと思いがちですが、家族や両親、中にはペットとの撮影もOK!
なスタジオもあるので、家族の思い出としてソロウエディングを選ぶ人も増えているようです。

家族との撮影がOKなスタジオのほとんどが両親や家族の衣装も取り揃えているので、衣装の心配もありません。

女子会感覚で仲のいい女友達と

一人でもなく、家族とでもなく、女友達とソロウエディングをする女性も増えています。
女性同士でソロウエディングというとなんだか想像がつかないですが、女子会のような感覚で楽しんでいるようです。

憧れのカワイイ衣装を着て、プロにヘアメイクをしてもらい、思いっきりかわいく変身!
おとぎ話に出てくるようなセットで、プロのカメラマンに撮影してもらう...。

全てが非日常的でドキドキワクワク♪

でも一人ではちょっとさみしいし、友達と一緒ならもっと楽しめるかも...
という女性のためのちょっと贅沢なソロウエディングです。

一緒に衣装を選んだり、ヘアやメイクをそろえて双子コーデっぽくしたり、お友達と一緒だからこその楽しみ方ができそうですね。

夢女子の夢!二次元の推しキャラとの結婚!?

夢女子って知ってますか?
基本的には大好きな二次元の推しキャラとの恋を夢見る女子のこと。
(夢女子にもいろいろなジャンルがあるようなので一概には言えませんが)

ソロウエディングではそんな夢女子さんの夢さえ叶えてくれるそう。

流れは通常のソロウエディングとほぼ同じ。
違うのはそこに推しさんのグッズや思い出の品があるかどうかくらい。

用意すれば指輪や婚姻届などと一緒に撮影も可能なんだとか。

最近は推しさんとのソロウエディングを希望する夢女子さんも増えているそうで、どのスタジオのスタッフの方も偏見なく普通に対応してくれます。

あくまで推しさんとのウエディングなので、衣装や小物などいろいろとこだわりが出てきそうですが、そういった細かな要求もきちんと打ち合わせをしておけば対応してもらえるようですよ。
(小物の持ち込みOKのところも多いようです)

ソロウエディングのプランと費用相場

ソロウエディングの場合、ゲストを招いて神父さんに誓いを立てる本物の結婚式に近いものから、ドレスや着物を着て写真を撮るだけのものまでそのスタイルもさまざま。

さらに
「ソロで(一人だけで)撮影」
「両親と一緒に撮影」
「友達と一緒に撮影」
など、撮影する人数やシーンによっても価格は変わってきます。

この辺りもフォトウエディングと似ていますね。

内容によって金額は変わりますが、費用としてはシンプルなプランで数万円、多い場合は30万円程度かかるようです。

またどこに撮影を依頼するかによっても費用は変わってきます。
ソロウエディングを行っているのは、大まかに分けると「フォトスタジオ」か「旅行会社・ホテル」この2つ。

フォトスタジオが行っているのは、衣装を着て撮影するシンプルなものがほとんどで、手軽にできるのがいいところ。対して旅行会社やホテルがメインで取り扱っているのは宿泊付きのプラン。

1日目に衣装選びや打ち合わせを、2日目に撮影を行うというパターンです。

1泊2日のプランの中には豪華なディナーが用意されていたり、エステやネイルのサービスがあったりと、ちょっと贅沢なプランが多いようです。

このように、フォトスタジオ・旅行会社・ホテル、どの業者も撮影の目的や撮影場所、人数などによっていろいろなプランを用意しています。

ほんの一例をあげると

ドレス1着+ヘアメイク+小物一式+ブーケレンタル+1時間撮影料+データ1カット分

→ 27,500円(土日祝日+11,000円)(税込)

ドレス1着+ヘアメイク+アクセサリー小物レンタル+データ5カット分

→ 75,900円(土日祝日+22,000円)(税込)

これらの基本のシンプルプランだけでなく、期間限定のキャンペーンや特典などを利用すれば、さらにリーズナブルにソロウエディングを行うことができます。

スタジオによっては、女性2人以上を対象に通常より安くなる「女子会プラン」や、初回限定で通常価格の半額程度になる「初回限定キャンペーン」などを実施しているところも。

ソロウエディングもフォトウエディングと同じで、条件によって金額がかなり変わってきます。
ソロウエディングをする理由や撮影場所、こだわりのポイントなど考えた上で、自分に合ったプランはどれなのか見極めるのが大切。

最近はどのスタジオ・ホテルもオンライン相談を実施しているので、まずは気軽に相談してみるのもいいでしょう。

  • 広告
  • 広告
PageTop

CATEGORY